真夏の男木島へ再びいってきた(1)出港

投稿日:

男木島へ向けてめおん号に乗船!

前回は桜がちらほら咲き始めている3月の終わりに男木島に行ったのですが、あまり天気が良くなくて、満足のいく灯台巡りとはなりませんでした。

ということで、暑い夏の日に再び男木島を目指しました。

まずは、香川といえば「うどん」です。

香川駅前のセルフうどん屋さんに立ち寄りました。

この甘辛い肉が食欲を掻き立てるんですよねーー。

うどんを食べたら早速、めおん号に乗船。出航ギリギリでした。

この日は海も穏やか。

出航して一番最初に目に入る灯台が、 (4082) 高松港玉藻防波堤灯台です。

香川県のデザイン灯台の1つですよ。

出港前から前方には女木島が見えているのですが、女木島の高松側の山中にある白灯台が、(4074) 女木島灯台です。この灯台もいつか接近してみたのですが、なかなか機会がありません。やはり有名な男木島灯台を選んでしまいますね^^;

玉藻防波堤灯台を通り過ぎるとすぐに、(4078) 高松港灯浮標が見えます。めおん号がかなり近くを通るので、灯浮標が意外と大きいことを再認識します。

この日の瀬戸内の海は「穏やか」という言葉がぴったり。

高松港周辺ののんびりした空気感がとても好きです。

めおん号は女木島を経由して男木島に行きます。

今回も女木島で降りる時間はありませんでしたが、船内からいくつか灯台を撮影したので、またの機会にまとめたいと思います。

 

関連する灯台の情報