家島諸島:坊勢島に向かう船から見えた灯台たち

投稿日:

坊勢島へ

次の記事の続きです。

船が出港しました。いい天気です!

DSC05077-2

出港してすぐに(3863) 飾磨東第2防波堤灯台が見えました。

背景の工場地帯がいい感じです。

DSC05085-10

さらに数分で湾にでる防波堤の2つの灯台が見えてきました。

赤色の(3861) 飾磨東防波堤灯台と、白色の(3862) 飾磨西防波堤東灯台です。

両方ともレトロな形で好みの灯台ですね。

DSC05091-16

DSC05096-21

防波堤を超えると2基が撮れるアングルも。

DSC05099-24

少し遠いですが、西方向に(3873) 広畑東防波堤灯台が見えていました。

DSC05111-36

どんどん本州から離れていきます。

DSC05120-45

こちら自身なしなのですが、 (3867) 広畑航路第2号灯浮標かと思われます。

後ろに映り込んだクレーン船とマッチしていい感じ。

DSC05124-49

同じような形でおもしろいカラーリングの(3866) 広畑航路第1号灯浮標も結構近くで見えました。

DSC05129-54

2つの灯浮標(というか灯標?)が見えたあたりで東方向に大きめの島が見えました。

少し遠かったですが、兵庫県内では珍しい?赤白の縞柄の灯台が島のてっぺんにありました。 (3924) 鞍掛島灯台です。

この島は無人島らしいので上陸は船がないと難しそう。

DSC05136-61

遠くに灯浮標が見えましたが正体不明。

DSC05137-62

いい天気なので、船の引き波も綺麗だ。

DSC05138-63

男鹿島の手前あたりで、また無人島が見えました。

青空と緑がいい感じです。ここには灯台なし。

DSC05144-69

男鹿島の象徴的な岩も船からバッチリ見えました。

DSC05145-70

男鹿島を経由する便なので、一旦停泊。

いい天気の日に船に乗るのは最高です。

男鹿島から乗り込んできた釣り人によると、前日だけで3匹のチヌ(黒鯛)を釣り上げたとのこと!この日から坊勢島を攻めるとのことでした。

家島諸島は魚が豊富なのですね!

DSC05152-77

家島本島も見えてきました。もうすぐ目的の坊勢島です。

DSC05158-83

大きなクレーンを積んだ船などを見ながらぼーっとします。

DSC05162-87

坊勢島に着く直前、家島の灯台が見えました。(3929.2) 家島港綱手西防波堤灯台です。灯台の近くで釣りをしている人がいますね。

DSC05160-85

姫路港を出港して約30分で坊勢島に到着しました。

姫路駅から姫路港まではバスで25分ほどなので約1時間で坊勢島に来れたことになります!

DSC05164-1

坊勢島を観光していくつか灯台も見たので、次の記事にしたいと思います。