大阪北港マリーナにある灯台

投稿日:

大阪北港マリーナ

夢洲でノッポの大阪灯台を見た後で、帰る途中なので大阪北港マリーナに寄り道してきました。

大阪北港マリーナからも舞洲スラッジセンターが見えていました。

大阪北港マリーナの駐車場は30分無料だったので灯台を見るぐらいなら余裕ですね。

DSC05253-10

バリ風?の置物がマリーナ内の建物の前にありました。

そして何故か、「Hemingway」の文字。

調べてみると、カフェの名前がオープンビックカフェ ヘミングウェイというからのようですね。

DSC05254-11

平日の昼過ぎだったので人はほとんどいませんでした。

船がたくさん泊まっている光景が好きです。

DSC05256-13

マリーナの淀川側が通路になっていて、舞洲方面に歩いていくことができます。

この通路、釣りは禁止されているので守りましょうね。

DSC05258-15

少し開けたところで、また舞洲スラッジセンターが見えました。

DSC05259-16

大阪北港マリーナについてからずっと、うるさい音がしているなあと思っていたら、上空にヘリコプターが飛んでいました。

ホバリングしていたので何でだろうと思ってたのですが、調べてみたら舞洲に舞洲ヘリポートがあったんですね。

同ヘリポート内から小川航空という会社が大阪のヘリコプター遊覧飛行を行っているようですね。

DSC05260-17

通路の突き当たりから灯台が見えました。

大阪北港マリーナにある(3597.1) 大阪常吉防波堤灯台と、奥に写っているのが舞洲にある(3596) 大阪北港北灯台です。

よく見たら手前に写っている漁船は、大阪北港エリアの渡船、たまや渡船のものでした。

DSC05263-20

灯台を後にして駐車場に戻っていると、公園みたいになっている場所があることに気づきました。

この写真だけ見ると、大阪湾にいるとは思いませんよね笑

DSC05272-29

公園には時計台もありました。

DSC05273-30

関連する灯台の情報