背が高い!大阪カジノ構想の島「夢洲」にある灯台

投稿日:

夢洲(ゆめしま)へ

阪神高速湾岸線を走っていると大阪ベイエリア方向に派手な施設が見えてきます。

DSC05255-12

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)?ではありません。

これ、下水の処理施設なんですよ。

大阪市のホームページによると正式名称は舞洲スラッジセンター(下水汚泥処理場)というようです。

私は兵庫県民ですが、この施設は「ゴミ処理場」と思っていました。

税金の無駄遣いとかで何度か批判の対象になっている場所ですね。

この処理場がある舞洲(まいしま)人工島から夢洲トンネルで渡ることができる人工島が、夢洲(ゆめしま)です。

この夢洲に灯台があるようなので見に行ってきました。

 

トンネルを出てすぐの場所に車を駐めて降りてみましたが、何もありません。

灯台がある南側の方は工事中でフェンスがありました。

大阪コスモタワーが見えていますね。

DSC05245-2

だだっ広い空き地の奥に見えるのが工事フェンス。

あの中は何の工事をしているのか・・・

DSC05248-5

さすがに灯台は見えないか、と思っていると。

フェンスの奥に何やら背の高い塔が見えました。

DSC05247-4

これ、 (3602) 大阪灯台なんです。

かなり望遠で撮影したのですが、この灯台50mぐらい高さがあるようです。

大阪北港の渡船、たまや渡船のホームページによると、この灯台の付近は「レーダー」という名前の釣りポイントになっているようです。

機会があれば渡船に乗って間近で見てみたいものです。

関連する灯台の情報