姫路とれとれ市場でランチしてきた(再)

投稿日:

JFぼうぜ姫路とれとれ市場

赤穂御崎に桜と灯台を見に行った後に、姫路の白浜町にある、JFぼうぜ姫路とれとれ市場 に行ってきました。

以前、赤穂から灯台巡りをしていた時にも訪れているので再訪問となります。

前回食べた鯛のあら炊きがあまりにも美味しくて、他のメニューも食べてみたいと思ったのが再訪問の理由です。

お昼過ぎのJFぼうぜ姫路とれとれ市場はとても賑わっていました。

ちなみに、レストランのオープンは午前11時からです。

無料の駐車場があるのがありがたいですね。

DSC03540-1

14時ぐらいの訪問だったからのか、鯛のあら炊きはすでに売り切れでした。残念・・・。

今回は他のメニューにしてみましょう。

ブリのカマ焼きが惣菜コーナーにあったので、アナゴ丼と一緒に注文してみました。

この日の汁物(100円)はイカナゴのお吸い物でした。(これがまた美味い)

この「本日の汁物100円」はたまに普通の味噌汁のこともあるのですが、海鮮系の日はおすすめなメニューですよ。

DSC03544-5

まずは、惣菜コーナーで1番うまそう!と思ったブリのカマ焼き。(200円)

惣菜コーナーで思わず手に取ってしまいました。

醤油を少し垂らすと、よく乗った油との相性がバッチリです。

DSC03541-2

続いて、アナゴ丼(600円ぐらいだったはず)

しっかりとした歯ごたえのアナゴに甘めのタレが美味い。

一気に食べてしまいました。

DSC03542-3

最後に、この日の汁物。イカナゴ汁(100円)

前回のシャコ汁に負けないぐらいの風味でした。ミツバの香りがすごくいい!

訪れる度に汁物が違うのが楽しいですね。

DSC03543-4

ちなみに、JFぼうぜ姫路とれとれ市場の裏には灯台があって、以下の記事で訪れています。