遍路道を越えて。日本一明るい灯台へ。

投稿日:

以下の記事の続きです。室戸岬を目指して高知県の東側を南下しています。

神戸を出発して約5時間程で室戸岬に到着しました。

DSC03408

室戸岬に到着するとまず目に入るのが、この空海ですね。

DSC03409

アップにするとこんな感じ。結構けわしいお顔。

DSC03410

クジラもいました。

DSC03411

中岡慎太郎像も。(何故か坂本龍馬は撮り忘れた・・・)

DSC03412

いよいよ今回の目的の室戸岬灯台を見に行きましょう。徒歩で20分のようです。

DSC03414

こんな感じの石段を延々と登っていきます。

20分ぐらいなら、ちょっと走って時間をかせごうかなと思ったのが失敗でした。

DSC03417

途中からこんな感じの石畳みたいな道が出現します。

ここ、お遍路道なんですよね。。どおりで過酷なわけだ・・・。

DSC03418

途中で海が見える場所がありました。少し癒されましたが、息が完全に上がってしまいました。

途中お遍路さん3人ぐらいとすれ違ったのですが、全員ぜえぜえいってました・・・。ご苦労様です。。。

DSC03419

ゴール(頂上)が見えてきました。(ここまですでに30分)

登りきってから50mほど降ると灯台が見えてきます。

DSC03420

(3027) 室戸岬灯台です。天気が良くて本当に救われました。

ここまでの道のりを忘れるぐらいに見とれてしまう美しい灯台でした。

DSC03426

第1等フレネル式レンズが、間近に見れるのが室戸岬灯台の魅力じゃないでしょうか?

DSC03428

この迫力ですよ。

DSC03444

快晴・ベタ凪の抜群のコンディションでした。

DSC03445

太平洋がキラキラし過ぎる。

しばらく海と灯台を独り占めしてお遍路道を下って行きました。

 

室戸岬を目指した高知県東側の投稿は以下のページにまとめています。

関連する灯台の情報