銚子付近の灯台

投稿日:

銚子港

以下の記事の続きです。

犬吠崎を後にして、銚子港にやってきました。

銚子漁協の直売所はこの日はお休みでした。

DSC03246

銚子港の防波堤にいくつか灯台が見えていました。

まずは一番目立っていた白灯台の(1859) 銚子港一ノ島灯台です。

奥に小さく写っている灯台は不明。

DSC03249

続いて赤灯台の(1867) 銚子港西防波堤灯台。ここにはもう1つ銚子港中防波堤灯台という赤灯台があったようなのですが、訪れた1ヶ月前に廃燈になっていたようでした。

DSC03250

あとは少し遠くに白灯台が2基見えていました。

左から、 (1860) 銚子港川口東突堤灯台(1860.5) 銚子港東防波堤川口灯台です。

DSC03251

少し西に行ったところの飲食店があるあたりにも灯台が見えました。

(1866) 銚子港第2漁船船だまり河堤灯台です。「船だまり」という名称がふさわしく、付近には漁船がたくさん停泊していました。

DSC03253

対岸にはカラフルな建物と風車が見えていました。ここだけ切り取ると海外に見えなくもない。

DSC03255

漁協の建物の上にはたくさんの海鳥たちが休憩していました。(本当にたくさん・・・)

DSC03256

千葉県銚子市〜茨城県日立市までの灯台を巡りについては以下のページにまとめています。

関連する灯台の情報