江ノ島のデザイン灯台

投稿日:

江ノ島

東京での打ち合わせが思ったよりも早く終わってしまい、ホテルのチェックインまでだいぶ時間があったので、東京駅から往復3、4時間程で灯台を見に行けないか調べてみました。

東京湾の灯台は、シンフォニーという遊覧船で見れそうだったので後日行くことにして、湘南方面に向かってみることにしました。

***遊覧船シンフォニーに乗船して東京湾の灯台を見てきました***

東京駅近くで、カーシェアリングのタイムズプラスのステーションをアプリで検索してみるといくつかステーションがあり、空いている車も数台ありました。

慣れない首都高速を乗りづぎ、1時間30分程で江ノ島に到着しました。

ドライブにはちょうどいい距離でしたよ。

駐車場から、山の上に灯台が見えました。(2416) 江ノ島灯台です。

こちらは展望灯台となっているので、登ることができますよ。

DSC02012

駐車場のすぐ近くにあるのが、 (2417) 湘南港灯台です。こちらはいくつかある神奈川県のデザイン灯台の1つです。

DSC01995

鉛筆のような尖ったデザインは「東京五輪ヨットレース会場のシンボル的デザイン」ということです。

DSC01998

おしゃれな形ですね。

DSC02007

デッキのような場所に設置されていて、右側はテトラポッド。釣り人がたくさん居ました。

DSC02008

プレートも確認できました。

DSC02016

対岸には(2415.9) 腰越港4号防波堤灯台が見えました。

DSC02018

江の島ヨットハーバーの広場から撮影。日が落ちてきました。

どこかレトロさを感じさせるかわいい灯台でした。

DSC02022

神奈川県はデザイン灯台が多いので、他の灯台を巡るのが楽しみです。

関連する灯台の情報