工事用の砂利置き場にある灯台

投稿日:

兵庫県の東播磨へ

天気のいい週末に加古川〜高砂周辺の灯台を回ってきました。

まずは腹ごしらえ。

星野珈琲が付近にあるようなので、モーニングとしましょう。

星野珈琲

http---www.hoshinocoffee

加古川別府店へ。午前10時の時点で駐車場は満車でした。

DSC01412

ブレンドコーヒーとボリュームのあるカツサンドを注文しました。

同じようなメニューをコメダ珈琲で頼みますが、個人的には星野珈琲の方が好みでした。

DSC01408

DSC01409

 

星野珈琲を出て、まずは別府港にある「海洋文化センター」を目指します。

海洋文化センター

maritime-

1階にはオーシャンパークという子供が遊べるアスレチック的なものがあり、2階には図書館があります。

また、外には子供の水遊びに最適な浅いプールがあるので夏場にオススメですよ。

そんな海洋文化センターの手前の、工事用の砂利置き場に灯台があります。

(3841.1) 神戸製鋼東播磨港別府指向灯です。

接近できますが、この日は平日だったので砂利置き場に作業車がいたのでやめておきました。

DSC01439

このバズーカーのような形が指向灯の特徴なのでしょうか。

DSC01440

 

ネットで灯台巡りをされている他の方のブログを読んでいると海洋文化センターの奥に灯台があるという情報がいくつかありました。

しかし、手元のデータには載っていないので念のため確認に海洋文化センターの駐車場へ。

こちらが正面入り口

DSC01460

裏には水遊び用のプールがあります。

DSC01443

こちらが裏側。1階に喫茶店もあるようです。

DSC01444

西側に関西熱科学株式会社の工場を見ながら、先端を目指します。

DSC01441

先端に来ましたが、灯台はありませんでした。

ちなみに、奥に小さく写っているのが、左から(3838) 東播磨港別府東防波堤灯台(3839) 東播磨港別府西防波堤灯台です。

DSC01448

近づけたので一応、アップで撮影しておきました。

ここにあったはずの灯台の情報について、海洋文化センターに行けばなにか分かるかと思い、館内へ。

DSC01451

館内1階の隅に役目を終えた灯台が展示されていました。

DSC01458

廃止前の写真もありました。小ぶりでかわいい灯台だったようです。

DSC01456

東播磨港別府防波堤灯台という名称で、平成20年10月に撤去されたとのことでした。

DSC01459

灯台の姿が見れなかったのは残念ですが、こんな風に展示してくれる施設が周辺にあるのは灯台にとっては幸せなことなのかもしれませんね。

関連する灯台の情報