淡路島西側巡り(ランチ)

投稿日:

道の駅うずしお

淡路島西側巡り(14)の続きです。

淡路島の西側巡りは以下のページにまとめています。

淡路島西側の灯台巡りは完了したので、遅めのお昼を道の駅うずしおで頂くことにしました。

この道の駅うずしおで一番有名な食べ物は、 とっとりバーガーフェスタ2013で、全国ご当地バーガーグランプリに選ばれた淡路島オニオンキッチンの、あわじ島オニオンビーフバーガーですね。

日曜の14時前にも関わらず長蛇の列になっていたので、今回は断念しました。平日にリベンジします。。

道の駅うずしおにはもう1つレストランがあるようで、淡路島3年とらふぐも取り扱っているようなので、道の駅うずしおレストランに行ってみることに。

お店の入り口の水槽にいた淡路島3年とらふぐさん。

たしかに大きなサイズです。

DSC01315

4組ほど待ちがありましたが、階下の団体用席が空いたとのことで比較的すぐに案内をしてもらえました。

団体席で待つ事約、40分。頼んだ料理が運ばれてきました。

席数が多く、一見混んでなさそうだが、料理の提供時間はかなりかかった印象です。

ただ、お店入り口に「只今、料理のご提供まで30分ほどかかります」と書かれているのでしょうがないですね。

わかめうどん、500円ぐらい。

甘めの出汁と歯応えのあるワカメがとても美味しかったです。温まりました。

DSC01319

続いて、お店のホームページでイチオシとれているうちの1つの「淡路島3年とらふぐ炙り出汁飯」を頂きました。1600円ぐらい。

こちら、期間限定メニューのようで食べれるのは2016年3月21日までのようです。

左上に写っている鉄板でとらふぐの身を軽く炙って出汁をかけて頂きます。

DSC01321

さすがにこの食べ方では、淡路島3年とらふぐの良さが際立ちはしませんでしたが、大きな身が入っていて食べ応えがありましたよ。

DSC01322

 

というわけで、淡路島西側巡りのランチ編でした!

次はハンバーガーをリベンジします!