大迫力!ガスタンクと灯台@神戸和田岬

投稿日:

神戸市街地から数駅の和田岬へ

あまり天気の良くない日でしたが、仕事が煮詰まったので気分転換に灯台を見に行ってきました。

神戸市営地下鉄 海岸線「夢かもめ」に乗車して和田岬駅へ。

和田岬駅で下車後、海を目指して歩いていきます。

5分ほど歩いたら三菱電気の入り口がありました。

和田岬には三菱重工の敷地内に(3668) 神戸和田岬防波堤灯台があるのですが、

こちらは立ち入ることができませんし、仮に和田岬砲台の見学に参加しても潜水艦情報の漏洩防止?のため付近の撮影は一切禁止されているので、この灯台はハーバーランドから遊覧船に乗船して見るしかなさそうです。

ちなみに、和田岬の三菱重工の敷地内にある和田岬砲台は見学ツアーがあるようです。

この日は木曜日だったので、見学ツアーを申し込んでおけばよかったと後悔しつつ、海のほうを目指します。

 

lr-1

この辺りまでは歩道がありますが、この先で歩道がなくなり、大型車両がビュンビュン通るので、徒歩で向かうのはちょっと危険かもしれません。

lr-2

遠矢浜町に入ったところで、建物の間に灯台が見えました。(3669) 神戸灯台です。

手元の地図を見てもまだ距離が結構あるのにと不思議に思い、灯台表のデータを見ると、この灯台29mも塔高があるのですね・・・。

lr-3

なんと、手前にガスタンクがありました。

なんでこんな所に・・・。周囲の高い防波堤を超える高さが必要なので29mもあるのでしょうか。

もちろんフェンスがあるので接近はできません。

lr-4

伊丹産業株式会社のホームページによると、神戸災害時海上受入基地ということでした。災害時にどういう役目を担うのだろうか・・・。あのガスタンクはLPガスのようですね。300トンが2基。。さすがにお願いしても入らせてもらえないだろうなあ。。

lr-5

ということで、天気はすっきりしませんでしたが迫力のある灯台でした。

そろそろ他府県の灯台を見に行きたいところです。

***再訪しました***

関連する灯台の情報