淡路島へ。淡路ジェノバラインから見える灯浮標

投稿日:

明石と淡路島・岩屋間の高速艇

寒波が来ている中、打ち合わせついでに淡路島に灯台を見に行きました。

本州から淡路島へのアクセスは、何通りかあるのですが、今回は明石から出航している淡路ジェノバラインを利用することに。

JR明石駅を出て、南に歩きます。

明石魚の棚商店街のアーケードにいたタコ。明石のタコは全国的にも有名ですよね。

DSC00908

大売り出しの旗がたくさんありました。

漁船に掲げる大漁旗みたいですね。

DSC00910

R明石駅から歩いて7分ほどかけて、淡路ジェノバラインの乗船場に着きました。

平日でも便数が結構多いので、今回のように無計画に行ってもどうにかなります。

波が高い日や風が強い日は運航してないこともあるようなので、運航状況は淡路ジェノバラインのホームページで確認しておいた方が無難だと思います。

DSC00974

切符は券売機で買います。

乗船料は、片道大人500円・子供250円です。切符は当日限り有効です。

往復割引はないようなので、1枚だけ買っておけばよいですね。

5人以上なら回数券の利用が少しお得ですね。

DSC00975

船が淡路島の岩屋港からやってきました。

この船に乗船します。

DSC00980

カタマランの大きな高速艇です。比較的揺れはすくないのか?

船体には明石タコや鯛などの魚が描かれていました。

DSC00985

出航してすぐに窓から(3822) 明石港東外港南防波堤灯台が見えました。

反対側の窓からは(3823) 明石港東外港西防波堤灯台が見えました。(写真は別の機会に)

波が高いらしく、甲板には出ない方が良さそうでした。

 

DSC00990

ちょうど明石海峡大橋に差し掛かったころ、浮標が見えました。

(3718) 明石海峡航路中央第2号灯浮標です。明石海峡の荒波の中に設置されているのだが、灯浮標って水中はどうやって固定されているのだろう・・・。

DSC01101

明石海峡大橋を下から見上げると迫力がすごいですよ。

DSC01096

淡路島の灯台もいくつか回ってみようと思います。

関連する灯台の情報