到達には少し体力が必要だが接近できる神戸長田の灯台

投稿日:

ハシゴあり。長田港の隠れ釣りスポット?の灯台

長田港付近に車を駐め、 (3672) 神戸長田防波堤灯台を目指します。

砂利や、小石が積まれたリサイクルセンターの脇道を進んでいきます。

奥に見えるのは神戸市役所 建設局中央水環境センターのタンクでしょうか。

DSC00857

少し進むと灯台が見えてきました。

釣人がいるので、どうやら接近できるようです。

防波堤を越えないといけないようですが、どこから上がるのだろうと思っていたら、見つけました。

DSC00859

ハシゴです。

しかも途中まではハシゴもない・・・5mぐらいあるので体力に自信ない方はにはキツいかも。(帰りはこれを後ろ向きで降りないといけない)

DSC00863

ハシゴを降りると防波堤の先端に灯台が見えました。

近くまで行ってみます。

DSC00864

初めて見る形のテトラポットがたくさん積まれています。

釣人さんはテトラポットの上から釣りをされていました。

穴釣りが有名なのかな?何が釣れたか聞いてみると、この時期(1月)はメバルが多いとのこと。

DSC00865

こちらの方は直前に大きなチヌ(黒鯛)を釣り上げたとのこと。

DSC00875

灯台の近くまできました。「白塔形」です。

 

DSC00873

プレートも確認できました。

改築が平成8年なので、20年経過している様子。20歳にしては綺麗な白色でした。

DSC00869

鳥や

DSC00880

新長田駅周辺を見ながら灯台をあとにしました。

DSC00883

 

関連する灯台の情報